ヨガダイエット

ホットヨガダイエットとは?

ヨガダイエットの一つとして、ホットヨガの人気は高まっています。ホットヨガとはどのようなものなのでしょうか。 筋肉というのは、室温が高いと柔らかくなるものです。そういった作用を利用したのがホットヨガであり、ホットヨガを行うときには室温は38度から39度に設定します。また、湿度も60%から65%にすることで、最も効果を感じやすい環境にするというのが特徴です。この温度と湿度は筋肉にとって最も効果的で、それ以上に湿度を高くすると必要以上に汗をかいてしまいますし、反対に低すぎても肌が乾燥してしまうので効果を感じずらいのです。 ホットヨガを行うことにより、無理なく体を動かすことができますし、自然と汗をかくことにも繋がります。汗がかきずらいという人が増えている中で、きちんと汗を流すことができるということは、新陳代謝の向上にも効果的です。汗をかくダイエット方法は多々ありますが、汗をかくというダイエットは辛いものが多いですよね。それに比べてホットヨガはゆっくりとした動きでも、しっかりと筋肉に働きかけることができるため、無理なく汗をかくことができますよ。 自宅でこのような温度や湿度を設定するのは難しいでしょうから、ホットヨガ教室などを利用してみると良いかもしれませんね。