ヨガダイエット

ヨガダイエットと有酸素運動について

運動をすることによってダイエットをしようとする方は多いと思いますが、その時によく耳にするのが有酸素運動です。運動には、有酸素運動と無酸素運動というものがあり、ほとんど呼吸をしない運動が無酸素運動です。たとえば、重いものを持つ、全速力で走るといったことが無酸素運動になりますが、無酸素運動をしている間は脂肪燃焼効果がありませんのでダイエットには向いていません。 反対にダイエットに良いとされるのは有酸素運動で、ジョギング、ウォーキング、水泳などがその例です。酸素を使用することになるため、動いている間は脂肪燃焼効果があります。 しかし、一般的に有酸素運動というと辛く、長く続かないというイメージが強いのではないでしょうか。確かにそういった運動は多いのですが、ヨガダイエットも有酸素運動の一つです。ヨガはゆっくり動くものですので、激しい運動というイメージは無いでしょう。だからこそ、ヨガダイエットは人気が高まっているのです。 有酸素運動は20分以上続けなければあまり効果が得られないと言われますので、激しい運動の場合には毎日続けるのが難しいことでしょう。しかし、ヨガダイエットであればゆったりとした動きになりますので、続けられる方が多いようです。