ヨガダイエット

ヨガダイエットのポーズ【木のポーズ】

ヨガダイエットのポーズの中でも、木のポーズは一般的ですので、多少ヨガの知識がある方でしたらご存知なのではないでしょうか。 木のポーズは、冷え性や肩こりの改善、血行促進、集中力の向上や太もも、足の引き締めといったダイエット効果を生み出します。 まず、まっすぐ背筋を伸ばして立ち、右足に体重をかけるように意識しましょう。右足全体をしっかりと床に付け、左足を曲げてつま先は地面に向けるようにします。ポーズを安定させるために、足の裏を足の付け根にしっかりと付けるようにし、両脚の太ももに対して力を入れましょう。 左足の膝を後ろに向け、背筋をピンと伸ばし、胸の前で両手のひらを合わせて何度かゆっくりと大きく呼吸をします。 息を吸いつつ、両方の腕をゆっくりと上にあげていき、肘は後ろに向けます。この時、自然と胸が開くかと思いますので、それを意識しながら、膝も後ろに向けて骨盤をしっかりと開きましょう。 視線は前に向け、再び呼吸を整えたら、そのままの状態を維持します。ゆっくりと腕を肩の高さまで持っていき、左足も元の状態に戻します。反対の足も行いましょう。 まるで自分が木になったかのように、ゆったりとした気分で行ってみましょう。自分がどのような効果を得たいのかによって、ポーズを選んでみてください。